美味い町、境町

第三回、茨城44市町村ヒッチハイクの旅!

 

さて今回は、境町にお邪魔してきました!

 

f:id:nyosubro:20180826111226j:plain

 

個人的には、結構好きな町だなー!

 

そういえばココだけの話、

 

僕の友達が「境町」生まれということが判明しました...!!!

 

あ、とてつもなくどうでもいいですね!

 

さて、さっそく見ていきましょうか!

二日間に渡って観光してきたので結構なボリューム感になるかも...!

 

ではでは、

 

1.早起きは三文の徳

 

f:id:nyosubro:20180823140705j:plain

 

時刻は、朝5時半。

 

完全に眠そうな顔をしてやがります。笑

 

境町までこの道一本。しかし車どおりは10分に2台通るかといったところ。

 

こりゃ無理かなと半ばあきらめて、徒歩で向かおうと考えていたところ、

 

 奇跡的に、通勤途中のおじさんに乗せてもらえました!

 

 

さて、優しいおじさんに連れってもらった先は、ここ。

 

御老公の湯

 

f:id:nyosubro:20180826105207j:plain

 

 

驚くことなかれ。朝風呂と朝食がついて1000円というすさまじいプラン!

 

 

多岐にわたる温泉に入り、素晴らしい朝を迎えることができました!

 

 

 

f:id:nyosubro:20180823140852j:plain

 

お風呂上りには、朝食セットをいただきます!

一人暮らししている身としては、これは豪華な部類!

 

早起きした甲斐があった!

 

f:id:nyosubro:20180823141140j:plain

 

お代わり自由なご飯とみそ汁も、遠慮なく頂きました!笑

 

Wi-Fiも電源も完備しており、食後は記事の作成にいそしむ。

 

すばらしい朝の時間。やっぱり、早起きは三文の徳らしい。

 

 

2.手作りを守り抜く老舗、大久商店

 

食後の運動がてら、トボトボと歩いていると、さっそく見つけました!

境名物!松皮煎餅!

f:id:nyosubro:20180823153654j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180823143057j:plain

 

 

いかにも老舗らしい雰囲気を醸し出してます!

 

早速入ってみることに。

 

 

f:id:nyosubro:20180823143120j:plain

 

忘れられない歌がある。

 

忘れられない人もいる。

 

忘れられない味もある。

 

松皮煎餅は他の店でも売っているみたいですが、

ここの大久商店だけ手作りで一枚一枚作っているみたいです。

 

店主が自らの手で作り、忘れられない味を守ろうとしている姿はかっこよかったです。

 

松皮煎餅は、じんわりと甘くてとてもおいしかった!

 

 

3.お茶の老舗、表現するなら"最強"の一言

f:id:nyosubro:20180823150109j:plain

 

つくばへ帰る途中で、偶然見つけたこの店。

 

外からうっすら見えた『お茶の飲み比べ300円』に誘われて、いざ入店。

 

ちなみに県西では、『さしま茶』が有名らしく、お茶屋さんが比較的多く見かけます。

 

 

f:id:nyosubro:20180823150119j:plain

 

中も徹底した、お茶、お茶、お茶

 

f:id:nyosubro:20180823145738j:plain

 

明治7年から、代々受け継がれている野口茶本店。

 

とても和の雰囲気を感じることができました!

 

 

f:id:nyosubro:20180823150135j:plain

 

お店の方と筑波大学の家庭教師の方がね~という話で盛り上がっていたところに、

来ました。お茶の飲み比べ。

 

 

 右から

やぶきた(茨城)

さえみどり(鹿児島)

やぶきた(静岡)

 

 

同じ『やぶきた』という銘柄でも、産地が違うだけで味が違うらしい。

 

 

いざ、実食ならぬ実飲。

とその前に、湯冷ましに30秒の待ち時間。

急須に適温まで覚ましたお湯を注ぎ、30秒の待ち時間。

 

 

この待ち時間、なんだかとても好きでした。

 

 

さて飲んでみると、旨味と香りが全然違う。

静岡産のゆぶきたは、特に香りもお茶のうまみも一気に押し寄せてきて

産地が違うだけでこんな違うのかと、お茶の面白さを少し体感出来た気がします!

 

 

この老舗は、飲み比べだけではなく、

お茶のスイーツを食べながらお茶をいただく、カフェ

お茶の葉や花を摘んだりできる、農園

お茶の樹のオーナーになることもできるらしいです!

 

まさに最強。また来ます!

 

 

 

4.風を感じた、セグウェイ体験

遠くまで続くまっすぐな道と、青空の中を歩くこと15分

f:id:nyosubro:20180826094351j:plain

 

だだっ広い草原の中にセグウェイの旗が一つ

 

f:id:nyosubro:20180826094257j:plain

 

普通のよりタイヤが一回り大きい、オフロードタイプのセグウェイもありました!

 

f:id:nyosubro:20180826094428j:plain

 

セグウェイのプロフェッショナルおじさんの指導の下、練習すること10分

 

操作は思った以上に難しくなく、あっという間に風を感じられました!

 

スノボやスキーに感覚は似てるので、やったことがある人には簡単だと思います!

 

f:id:nyosubro:20180826094947j:plain

 

 

 写真映えはパッとしないセグウェイ

 

 

f:id:nyosubro:20180826095023j:plain

 

 

だけど近くの利根川から見えた風景は、素晴らしかったです。

 

あのお城は千葉県(?)にあるので、観光対象外。

詳細は知りませぬ。笑

 

おまけで、セグウェイおじさんの方々と仲良くなって、ドローンも飛ばせてくれることに!

 

f:id:nyosubro:20180826100735j:plain

 

 ドローンにカメラをつけて、自然の中で自分だけの写真や動画を撮れるプランを企画しているみたい!

 

町おこしのために色々考えている姿を見て、俺も頑張ろうと思えました!

 

あ、結局ドローンはバッテリー切れで飛ばなかったです。笑

 

 

5.これが噂の、ローストビーフ丼!?

 

境町の道の駅には、グランプロをとったB級グルメがあるそう!

 

早速行ってみる。

 

 

f:id:nyosubro:20180826101257j:plain

 

 

常陸牛のローストビーフ丼だって!

 

これはもう、間違いない。

 

 

f:id:nyosubro:20180826101128j:plain

 

 

生姜焼きに似たソースに、噛み応えのあるジューシーなビーフ

 

卵と一緒に食べると、刺激の強い味がまろやかになって濃厚になる。

 

何が言いたいかというと、めちゃめちゃうまかった!

 

ごちそうさまでした!

 

 

 

6.グルメ祭りだ、さかいの道の駅

 

せっかく道の駅に来たので、他にも食べてみることに!

 

f:id:nyosubro:20180826101743j:plain

 

 

ここには、名物などが集まってくる。

 

色々聞き込みをしていると、小麦まんじゅうとみそ饅頭なるものが有名らしい。

 

早速食べてみることに。

 

 

f:id:nyosubro:20180826102226j:plain

 

生地が分厚く、もちもちしていて美味しかった!

 

 

f:id:nyosubro:20180826102309j:plain

 

みそ風味はそこまでなく、濃厚な感じ?だった!

 

 

まあ、大体のものが美味しく感じる舌を持つ僕の食レポの限界はこんなものです。

 

実際には、花家という店の小麦まんじゅうが本家みたいらしく、やはり味は全然違うらしい。

午前中に売り切れてしまうので、買う人は要注意だ!

 

 

7.昭和を語る、あをき食堂

f:id:nyosubro:20180826102741j:plain

 

道外れに一つ、時代を感じられる食堂が一つあった。

 

店を切り盛りしているおばあさんに話を聞くと、ここは創業約60年。

おばあさんの父の代から始めたそうだ。

 

中もいかにもドラマでみるような、昔ながらな感じが残っている。

 

ここのおすすめは、かつ丼だそうだ。

 

f:id:nyosubro:20180826105028j:plain

 

 午前中にも、20年ぶりにあをき食堂に来たお客さんがいたらしい。

 

このカツどんは、高校時代の青春の味なのだろう。

 

おばあさんの昔話も面白く、良い時間が過ごせました!

 

 

8.夜もまた御老公の湯、今日は暑かった。

 

今日はめっちゃ暑かったです。どれくらい暑かったかを写真だけで伝えようと思います。

 

f:id:nyosubro:20180826105501j:plain

 

 

 

f:id:nyosubro:20180826105327j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180826105339j:plain

 

 

次回は、五霞町古河市です!

 

現在、迷い中!

 

おしまい

 

クリックしていただけると、茨城がもっと多くの人に発信されます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村