暑いけどアツい、古河市

第四回、茨城44市町村ヒッチハイクの旅!

 

さて今回は、古河市にお邪魔してきました!

 

f:id:nyosubro:20180828034716j:plain

 

 

魅力的な観光地も多く一段と楽しかった反面、

 

数少ない宿泊施設を炎天下と雷雨の中、ひたすら探し求めるなんてこともあった...笑

 

色々な思い入れが詰まった古河市ですが、

 

いったい、どんなところなのでしょうか?

 

※フルカワ市じゃないからね!コガ市だからね!

 

 

1.あのー、茨城で徒歩は無謀でした(笑)

8月26日 午前12時 天気は快晴。

でも、午後からは雨予報。そこで古河市の満喫を目指す。

 

20分ほどヒッチハイクをしていると、パキスタン人のおっちゃんが止まってくれた!

 

今のところ、外国人の止まってくれる率は100%である。

 

冷房の効く車内でウルドゥー語を楽しく教えてもらっていたのも、つかの間、降りた地点は満喫から約5km離れていた。

 

さっそく、古河市の探検と行こうじゃないか!

 

歩きながら魅力を発掘していくタイプのにょす兄は、今日も歩く。

 

キンキンに冷えたスポドリを持って、歩く。

 

いやー、それにしても暑い。

 

ふと、スマホを見てみる。

f:id:nyosubro:20180828025519j:plain

 

 

死ぬわ!!!!

 

 

というわけで、これからは自転車を各市町村でレンタルして観光することにしました!

 

安全第一、茨城でなぜ歩くのか。

 

今思うとアホである。

 

今日は満喫にとまって、明日から行動開始しよう!

 

 

 

2.古河市、観光に全力コミット!

ドン!!

f:id:nyosubro:20180828030925j:plain

 

 

今日の相棒、コガッツです!

新品みたいにスイスイ進む、ガッツあふれるやつでした!

 

 

f:id:nyosubro:20180828031121j:plain

 

古河駅の近くのわんぱくステーションで先着10名だけ、無料で借りることができます!

 

他にも駅内には観光案内所もありました!

 

さすが古河市、観光に力入れまくりです!

 

 

 

3.江戸時代の佇まいが、ここに。

古河駅の西に進むと、何やら雰囲気のある観光地を発見!

f:id:nyosubro:20180828031415j:plain

 

 

古河藩の人が建てた、武家屋敷みたいです。

 

 

f:id:nyosubro:20180828031912j:plain

 

 

縁側てきなのがあったり、

 

 

f:id:nyosubro:20180828031935j:plain

 

和を感じられる要素が存分に詰まってました!

 

管理人みたいな人がいましたが、毎日毎日手入れしてくださってるのでしょう!

 

良い場所ですね。

 

 

4.駄菓子屋さん?いえ、お茶屋さんです。

コガッツとともに風を感じていると、

止まらざるを得ないような外観をしたお店を発見。

f:id:nyosubro:20180828032509j:plain

 

 

こういうお店、なんか好きなんだよね。

 

 

f:id:nyosubro:20180828032641j:plain

 

中がごちゃごちゃしていて、駄菓子屋みたいな雰囲気がありましたが

正真正銘お茶屋さん。

 

境町の野口茶本店とも、馴染みがあるみたいです。

 

抹茶アイスを食べながら、おばちゃんと世間話をすること2,30分

 

観光資料から、おすすめの観光スポットなど色々教えていただきました!

 

一つは、古河公方広場!

春は桃が咲き、今はハスが咲いているそう!

 

もう一つは、頼政神社!

ここは北海道か!?と言ってしまうような景色を見ることができるらしい!

 

早速行ってみることに!ありがとうございました!

 

 

5.古河公方広場、まるで貴族の庭のよう

f:id:nyosubro:20180828033446j:plain

 

入口からもう美しい。

 

f:id:nyosubro:20180828034157j:plain

 

 

丘があり、

 

 

f:id:nyosubro:20180828034436j:plain

 

 

池もあり、

 

 

f:id:nyosubro:20180828033631j:plain

 

避暑地もある。 

 

 

老後生活にぴったりやん。

 

こんな庭が欲しいと思った、にょす兄であった。

 

 

6.絶景を訪ねて、三千里

頼政神社を目指し、北へ進む。

 

途中、とても夏らしい風景が見えたのでパシャリ

f:id:nyosubro:20180828071021j:plain

 

自転車をこぐこと20分ほど。

 

目的地に到着。

 

f:id:nyosubro:20180828071237j:plain

 

コガッツがいなければ、ここまで来れなかったな。

 

階段を上っていく。

 

f:id:nyosubro:20180828071329j:plain

 

 

 

f:id:nyosubro:20180828071342j:plain

 

なんだか神隠しにでも会いそうな雰囲気。

 

結局、絶景スポットがどこなのか分からなかった。

 

今は木が生い茂っていたけど、昔はもっと見晴らしが良かったのかも!?

 

またこんど来る機会があったら聞いてみよう。

 

 

7.にょす兄到来、プレオープンの”Sane”で一服

 

コガッツとのお別れの時間まで残り僅か!

 

最後に観光地の案内所として名高い、お休み処 坂長にお邪魔しました!

f:id:nyosubro:20180828071858j:plain

 

入ってみると、9月1日からオープンするカフェ”Sane”に入れるそう。

 

プレオープン初日目だそうだ。運命を感じる。

 

f:id:nyosubro:20180828071915j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180828071922j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180828072143j:plain

 

アイスコーヒーのグラスもおしゃれ。

 

f:id:nyosubro:20180828072111j:plain

 

栃木の方から自分のカフェを開くため引っ越してきたらしい店主。

 

話していると、店主は茨城に何度か来たことがあるようで、

茨城の北の方にある奥久慈はきれいだったと言っていた!

 

北茨城は自然が半端なく豊かそう。

楽しみです。

 

そんなこんなで、あっという間に時間がきてしまった。

お互いに名刺交換をして、店を後にする。

 

”Sane”の大繁盛を祈ってます!

 

 

 

8.緑と青と摂氏35度

空一面に広がる青空と、白く存在感のある雲。

 

木々の隙間から差し込む光。

 

太陽の熱と、湿度の高さが生み出すサウナ空間。

 

この自然と暑さよ、伝われ。

f:id:nyosubro:20180828075021j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180828075232j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180828075535j:plain

 

 

f:id:nyosubro:20180828075659j:plain

 

 

 

暑いときに風鈴の音を聞くと、少し涼しくなるのはなんでだろうね。

 

f:id:nyosubro:20180828075047j:plain

 

 

 

 

おしまい

 

 

 

クリックしていただけると、茨城がもっと多くの人に発信されます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村