歴史と食で今を生きる、結城市

第八回、茨城44市町村ヒッチハイクの旅!

 

今回は結城市にお邪魔しました!

 

f:id:nyosubro:20180913101208j:image

 

 

結論から申し上げますと、

 

 

めちゃ楽しかった!

 

 

結構観光者が回りやすいように市で動いていて、とても快適にしない巡りをすることができました。

 

 

昔ながらの雰囲気も残っている市

 

インスタ映えするスポットが多い市

 

歴史が多く残っている市

 

人と人との距離感が近い市

 

 

そんな結城市を写真で振り返っていきましょう!

 

 

 

1.旅はここから始まる

 

ここは結城駅。相棒を見つけに今日も歩く。
f:id:nyosubro:20180913101304j:image

 

 

案内所に従っていくと、

 


f:id:nyosubro:20180913101250j:image

 

 

レンタサイクル案内所を発見!

 

今日の相棒はこちら!

 


f:id:nyosubro:20180913101253j:image

 

”結城ナイン”

(ネーミングセンスの欠如)

 

こうして結城ナインとの旅が始まった。

 

 

2.食べ歩きの第一歩目

結城ナインと走り回ってると、たこ焼きピッピーさんに遭遇!
f:id:nyosubro:20180913101245j:image

 

 

ここは大だこ入りのたこ焼きがイチオシみたいですね!

 

僕は今川焼きを頼みました。

 


f:id:nyosubro:20180913101227j:image

 

 

店内には小さいですが食べる場所もありました。

 

親切にお茶も出していただき、

 

今川焼を頬張りながら、店員のおばさんと話していると

 

甥っ子(?)の方も、日本一周をしているそう!

 

僕は日本ではなく茨城一周ですが、何か通じるものを感じました!会ってみたいな笑

 

 

3.お寺が多いね、結城市

 

古き街並みの中にポツポツとあるお寺。

ちょっとだけ覗いてみることに!
f:id:nyosubro:20180913101213j:image

 

 

ここは安隠寺というところみたいです。

 


f:id:nyosubro:20180913101310j:image

 

 

立派な建物に、

 


f:id:nyosubro:20180913101242j:image

 

 

手入れがされている庭

 


f:id:nyosubro:20180913101159j:image

 

 

誰か人が住んでいるのでしょうか。

 

 

少しだけ生活感の垣間見れる寺もありました。

 

 

う~ん、インスタ映えや!!

 

 

 

4.筑波山の絶景を目指して

 

健田神社旧跡から見る筑波山は絶景だと聞き、いざ出発!
f:id:nyosubro:20180913101307j:image

 

 

少し駅から離れると出現してきた田畑道

 

 

まっすぐな道を進んで、進む。

 

 

 

お、あれか?

 

それっぽいのが見えてきました。

 


f:id:nyosubro:20180913101232j:image

 

うーむ、曇りでぱっとしない。笑

 

晴れの日は絶景なのかもしれません。

 

写真映えする角度もあるのかもしれません。

 

にょす兄は、見つけられませんでした。

 

残念、無念、また来週!

 

 

 

5.一息つこうか、隠れ家カフェ

 

結城市は人気なカフェが多いです。

その中の一つに来てみました!

 

”イチハチサン”
f:id:nyosubro:20180913101205j:image

 

 

喫茶というランプが外の道路に置かれているのが面白い。笑

 

中に入ると、

 


f:id:nyosubro:20180913101258j:image

 

夜はバーのようになるのでしょうか?

 

いろんな種類のお酒がカウンターに立ち並んでいました。

 

お兄さんが一人で経営していて、店内は落ち着きのある静かさで満ちていました。

 

 

おなかも空いていたのでハヤシライスセットを注文!

 


f:id:nyosubro:20180913101218j:image

 

 

前菜もおしゃれ!サラダ美味しかったなー!

 


f:id:nyosubro:20180913101202j:image

 

メインディッシュのハヤシライス

 

牛すじが使われていて、普通のハヤシライスとは一味も二味も違った味わいになっていました!

 

濃厚なビーフシチューに近いかな??

 

 

f:id:nyosubro:20180913101234j:image

 

 

食後のコーヒーで一息。

 

コーヒー、びっくりするぐらい美味しい!!

 

コーヒーにそんな詳しくない僕でも、そう感じました!

 

どうやったらあんなの作れるんだろう...?

 

 

 

 

6.初めての酒蔵見学

 

茨城の居酒屋でよく見かける、 日本酒の武勇

 

にょす兄の好きな日本酒の一つを作っている酒蔵を見学できることに!

 

さっそくいってみよう!!
f:id:nyosubro:20180913101236j:image

 

 

中に入ってみると、何やら不思議なものが。

 


f:id:nyosubro:20180913101224j:image

 

 

これは酒の神様みたいで、他の酒蔵にも結構あるんだとか。

 

 

丸くてなんか可愛いっすね...笑

 

 


f:id:nyosubro:20180913101301j:image

 

 

日本酒は水が綺麗でないと美味しく作れない。

 

ここでは鬼怒川からしみ込んできた井戸水を使っているそうです。

 

 


f:id:nyosubro:20180913101256j:image

 

 

日本酒を熟成させるタンク

 

本物はやっぱり大きくて、迫力がありました!!

 


f:id:nyosubro:20180913101229j:image

 

 

一通り見学させていただいたあとは、試飲もさせてもらえることに!

 

最近の日本酒は、若者に嗜好を合わせてフルーティーな飲みやすいものも多く開発しているみたいです。

 

真ん中にある樽生、これは日本酒に樽の香りがほのかに付いていて、とてもすっきり飲みやすい味になっていました!美味しい!

 

 

気づけば、あっという間に2時間が経っていました。とても楽しかった証拠!

 

この酒蔵見学は、武勇さんのHPで予約が可能です。

 

この見学、なんと無料!

 

色々な人におすすめしたくなっちゃいました!笑

 

 

 

 

7.老舗の甘味処、今なお続くのには理由がある

結城市の名物と言えば、ゆでまんじゅうです。

 

どうせなら老舗で食べたいですね。

 

そこで、このお店

 

”真盛堂”
f:id:nyosubro:20180913101239j:image

 

 

 

抹茶パフェに、ゆでまんじゅうとカフェオーレ大福をいただいちゃいました!

 

行きたくなったでしょう??笑

 


f:id:nyosubro:20180913101210j:image

 

 

木の良い香りに囲まれながら食べるスイーツはとても美味しかった!

 


f:id:nyosubro:20180913101215j:image

 

 


f:id:nyosubro:20180913101247j:image

 

 


f:id:nyosubro:20180913101221j:image

 

 

やっぱりこれが落ち着くね、日本人だもの。

 

 

 

観光を満喫している様子が、写真で伝わったでしょうか?

 

色々と見て、食べて、体験できる場所があるので観光にとても良いところだなって感じました!

 

一つ心残りなのは、

結城市の伝統工芸である着物の結城紬を見たり着たりできなかったこと。

 

土日に結城紬を着て街中を探検できるそうなので、また今度行ってみたいと思います!

 

 

次回は、筑西市

 

お楽しみに!

 

おしまい

 

クリックしていただけると、より多くの人に茨城の魅力が届きます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村