【ひたちなか市】観光資源が実は多い!?干し芋、コキア、ラーメン激戦区!

第十三回、茨城44市町村ヒッチハイクの旅!

 

今回訪れたのは、ひたちなか市です!

 

 

f:id:nyosubro:20181011002837j:image

 

 

実はひたちなか市で5年間住んでいたこともあり、

 

魅力は知り尽くてる!

 

と思っていましたが、調べてみるといっぱい知らないスポットがでてくるものですね。笑

 

ひたちなか市といえばひたち海浜公園が有名ですが、それだけじゃないひたちなか市の魅力をどうぞ!

 

 

1. ほしいもを知り尽くしたいならここ

城里町でお世話になったお兄さんに連れてってもらい、訪れたのはここ。

 

大丸屋
f:id:nyosubro:20181011002941j:image

 

ひたちなか市は、ほしいも生産量が日本一なんです!

 

自然食品の干し芋、健康ブームで更なる注目が集まってきそうな予感です...!

 

でもちょっと田舎っぽさがあったりもする(僕だけかな?笑)


f:id:nyosubro:20181011002946j:image

 

しかしここのほしいも屋さん、その田舎っぽいイメージを壊しにかかってくるほどの高級感がありました!

 

しかし高級感だけじゃありません!

驚かされたのは、圧倒的なまでのほしいもの種類です!

 

f:id:nyosubro:20181011002922j:image

  

サツマイモの品種によって味は変わってくるのですが、

 

そんなにあるのか!?と干し芋好きの心を刺激してきます。笑

 


f:id:nyosubro:20181011002904j:image

 

観光者向けに食べきりサイズで、食べ比べしやすく売られていたり、

 


f:id:nyosubro:20181011002933j:image

 

焼干しにしてみたり、

 

 


f:id:nyosubro:20181011002857j:image

 

パウダーにして売ってみたりと

 

面白い売り方をしてるなと、とてもワクワクさせられました。

(薬物ではありません!笑)

 

 

また店内にはジェラート屋さんも併設されていて、

 

4種類ほどのサツマイモジェラートに加え、奇抜なラインナップが揃ってました!


f:id:nyosubro:20181011002845j:image

 

スーパーでは一目見て終わりな干し芋ですが、こうして専門的に揃えてあるとその魅力は何倍にもなるのですね!


f:id:nyosubro:20181011002914j:image

 

 

2.やっぱり欠かすことはできない場所はココ

ローカルな場所を見て回ろうと思ったのですが、でもやっぱりここは抜かせませんね!

 

やって来たのは

 

国営ひたち海浜公園
f:id:nyosubro:20181011002917j:image

 

ちょうどコキアカーニバルも開催しているようです!

 

果たして赤くなっているのだろうか…!?


f:id:nyosubro:20181011002842j:image

 

中には入ると、涼しげな青と緑

 

噴水も上がってました。


f:id:nyosubro:20181011002821j:image

 

園内は東京ディズニーランド5個分みたいだそうなので、バックパッカーは即決で乗り物に乗車します。


f:id:nyosubro:20181011002824j:image

 

 

園内の案内を聴きながら、徒歩並みのスピードで揺られること約10分

 


f:id:nyosubro:20181011002901j:image

 

着きました!

 

コキアでーす!

 

f:id:nyosubro:20181011195116j:image

 

まだまだ緑でした!

 

一面に咲くコキアは、とても幻想的ですね!

こりゃカップルも多いわけだ!


f:id:nyosubro:20181011002944j:image

 

鐘を鳴らすにょす兄

 

ん?このアングルがあるということは?

 


f:id:nyosubro:20181011002829j:image

 

今回のお供。

ひたち海浜公園でバイトしてる友達が案内してくれました!

 

やっぱり誰かと一緒だと楽しさ2万倍ですね。笑

 

ポートフォリオ大会して遊びました。


f:id:nyosubro:20181011002833j:image

 

 

コキアに白い花を添えてみる。

 


f:id:nyosubro:20181011002931j:image

 

そんな事をしてると、もう夕暮れ。

 

人通りが少ない中に噴水が上がり、終わりの歌が流れる。

 

さて、お腹も空いたし次へ行こうかな。

 

 

 

3.たい焼きカフェなるものがあるそうで

ひたちなか市のオススメをフォロワーさんに聞いたところ、

 

たい焼きカフェがオススメというとだったので行ってみることに。

 

たい焼きカフェ Sunbaby
f:id:nyosubro:20181011002937j:image

 

 

閉店30分前になってしまったが果たしてやっているのだろうか…?

 


f:id:nyosubro:20181011002909j:image

 

ありゃ〜〜〜。

 

完売してしまったそうです。

 

フォロワーさん曰く、ここの店主の方がとても元気ハツラツで面白い人なのだそうです!

 

たい焼きよりそっちが気になってしまいます。笑

 

また機会があれば、立ち寄ってみようかな!

 

 

 

4.青春の味は日本一

ひたちなか市に住んでいたにょす兄が、50回以上は間違いなく通っていたラーメン屋があります。

 

ラーメン 大大
f:id:nyosubro:20181011002925j:image

 

近くを通ると、漂ってくる匂いがもうたまらないのです。

 

ここのイチオシは油そば


f:id:nyosubro:20181011002853j:image

 

 

名前とは裏腹に、二郎系にしてはあっさりしています!

 


f:id:nyosubro:20181011002928j:image

 

学生なら大盛りか味玉が無料!

 

にょす兄がいつも頼むのは

 

「学生大盛、野菜多め、油もっと多め」

 

そして出てきたのがこちら!

 


f:id:nyosubro:20181011002848j:image

 

 

 

f:id:nyosubro:20181011221325j:image

 

極太麺に濃いめの汁が染み込んでいて癖になる味わいです!

 

油感はそこまでなく、女性ファンも多い様子。

 

その理由は、店主の方が女性だからかもしれません。

 

店主の優しい笑顔が、またこの場所に足を運ばせます。

 

 

他にも

 

キッチンと海

 

ライブラリーカフェ然々

 

など色々行きたいところはあったのですが、また今度の機会にレポートしたいと思います!

 

次は水戸ですね!

 

おたのしみに!

 

 

クリックしていただけると、より多くの人に茨城の魅力が届きます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村