【水戸市】さすがの県庁所在地!日本庭園と乗馬体験で1日満喫

第十四回、茨城44市町村ヒッチハイクの旅!

 

今回は、県庁所在地である水戸にお邪魔しました!!

 

水戸に比べると、田舎ばかり回ってきたにょす兄。

 

色々なお店がありすぎて一体どこを回ればよいのか、翻弄されています。笑

 

雨模様なのが少し不安ですが、楽しんでいきます!

 

そんな新たな1日が始まる。

 

 

1.とりあえず駅行けば何とかなる説

水戸にある御老公の湯でお世話になったにょす兄。

 

向かう場所は、水戸駅

食べるところもあるし、お茶できるところもあれば、カラオケもある。

 

何でもあるなら、行けば何とかなるとだろうとNo Thinking!

 

f:id:nyosubro:20181011004040j:image

 

 

ヒッチハイク中の自撮りは相変わらず顔が死んでますね。笑

 

好きなバイクを副業にしている方に乗せて頂き、水戸駅まで送ってもらいました!

 

やっぱり好きなことに夢中になれる人はすごい!

 

ヒッチハイクで色々な人に話を聞いていると、好きなことに夢中になれる人は、中学生のころからその片鱗が見え始めてきている気がします。笑

 

面白い話を聞けて、良い一日のスタートダッシュが決まりました!

 

 

f:id:nyosubro:20181012074902j:image

 

 

水戸駅では、レンタサイクルができました!

 

 

f:id:nyosubro:20181011003952j:image

 

マウンテンバイク風な電動自転車

 

レンタサイクル界で上位を狙えるかっこよさでした!

 

さて雨が本格化しないうちに、走れ~回れ~!

 

 

 

2.千波湖には人懐っこい鳥たちが1羽2羽...数十羽

千波湖の外側に流れる桜川を渡れずひたすら走る。

 

f:id:nyosubro:20181011004022j:image

 

 

なんとか橋を見つけたのですが、これがまた良い雰囲気!

 

 

プロフィール写真映えするスポットが結構多い気がするな~

 


f:id:nyosubro:20181011004027j:image

 

 

千波湖付近にある広場で休んでいると、白鳥が休んでました。

 

 

f:id:nyosubro:20181011004042j:image

 

 

近寄っても全然逃げない。笑

 

 

キミ、人慣れしすぎ!

 

 

f:id:nyosubro:20181011003956j:image

 

 

白鳥だけではなくて、ほかの鳥たちもエサがあれば集まってくる。

 

 

鳥好きにはたまらないかもしれませんね!

 

 

f:id:nyosubro:20181011003940j:image

 

 

そしてそんな鳥と戯れるにょす兄を、威厳ある面持ちで見つめてくるのは

 

あの水戸黄門で有名な、徳川光圀

 

お爺さんになったら水戸黄門みたいに髭を伸ばすのが夢。

 

 

 

近くにはお食事処がありました。

 

好文

f:id:nyosubro:20181012075135j:image

 

 

現代風な方と昔ながらの方があるみたいです。

 

 


f:id:nyosubro:20181011004053j:image

 

 

旅の途中にある昔ながらの食事処といった雰囲気でした。

 

湖を見ながら食事をできて、心も穏やかに。

 

 

f:id:nyosubro:20181011003937j:image

 

提灯も優しい光を放っています。

 

頼んだのはうどんと焼きおにぎり

 

f:id:nyosubro:20181011003947j:image

 

少ないように見えますが、噛み応え抜群の麺だったので腹八分目!

 

心安らぐ静かな時間を過ごさせていただきました。

 

 

 

3.美しき日本庭園には梅の木がずらり

皆さん偕楽園って知ってますか?

 

近場で有名どころなのにもかかわらず、にょす兄実は行ったことがなかったので、この機会に行ってみました!

 

偕楽園
f:id:nyosubro:20181011004047j:image

 

 

日本遺産にもなっているみたい。

 


f:id:nyosubro:20181011004030j:image

 

この道の傍に生えているのは、梅の木。

 

梅まつりというイベントが毎年開催されているのですが、まさに圧巻な風景になるのでしょうね!

 

先に進んでいくと、好文亭がありました。

 

なるほど、千波湖の好文はここから来ているのか!

 

小さな気づきに喜びながら、早速入ってみました!

 

 

好文亭

f:id:nyosubro:20181011004101j:image

 

昔ながらの建物

 

f:id:nyosubro:20181011004106j:image

 

どうやら休憩所のようです。

 

f:id:nyosubro:20181011004018j:image

 

 

謎の自撮りをパシャり。

なぜ、あほそうな口を開けたのかは神のみぞ知る。

 

 

好文亭の建物本体にも入ってみましたが、木造の作りで昔ながらといった感じでした。

 

 

屏風に書かれた美しい絵、昔と今の娯楽はまったく別なものだなと心底感じます。

 

 

その建物の二階からは、和を感じさせる庭と千波湖が見えて心が落ち着きました!

 





 

 

4.乗馬体験したいならここ

水戸にも乗馬できるところはあるのです!

 

乗馬クラブ ウィンズ 
f:id:nyosubro:20181011004010j:image

 

 

敷地内には乗馬コースが広がっていて、その先に受付建物がありました!

 


f:id:nyosubro:20181011004001j:image

 

 

前もって予約をすれば、3000円程度のお試し価格で乗馬させてくれます!

 


f:id:nyosubro:20181011004006j:image

 

 

今回乗馬させてもらうのは、みなみちゃん!

 

乗馬体験のベテランさんなので、指示を出す前に予測して動いてしまう賢い子。笑

 


f:id:nyosubro:20181011004014j:image

 

 

インストラクターさんと一緒なので、安心安全ですね!

 


f:id:nyosubro:20181011003944j:image

 

 

お馬さんの上から見る景色は結構面白いので、乗ったことがまだ無い人は一度乗ってみることをオススメします!

 


f:id:nyosubro:20181011004034j:image

 

 

その他にも色々なお馬さんたちがいるみたいです!

 

ウィンズクラブの人たちはとても優しい人柄の持ち主で、馬たちにも愛情をこめて接しているのが伝わってきました!

 

とても居心地の良い空間で、また期待と思えるような人たち、そして馬たちがいました。

 

 

 

水戸駅付近にはバーも多く、

 

ザ・ドランケン・ダック

 

多国籍dining BACK PACKER

 

にも行ってみたかったのですが、

予定が合わなかったので、また今度訪れてみます!

 

 

どうでしたでしょうか?

 

水戸住みの人も乗馬体験はしたことない人も多いかと思います。

 

ちょっとマニアックな場所も攻めてみた1日でした!

 

 

次回は、常陸太田市

 

おたのしみに

 

おしまい

 

クリックしていただけると、より多くの人に茨城の魅力が届きます!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 茨城県情報へ
にほんブログ村