【常陸太田】日本一のバンジージャンプ!蕎麦と、うどんと、ときどき道の駅

第十五回、茨城44市町村ヒッチハイクの旅!

 

 

今回向かうのは、常陸太田市

 

f:id:nyosubro:20181022200154j:image

 

なんと!?

 

 

Twitterで知り合ったフォロワーさんが案内してくれるとのことなので、お言葉に甘えることに!

 

こうした活動をしていると同じく茨城を盛り上げようと活動している人たちと出会えて、日に日に面白くなっていってます。笑

 

この活動をしていなければ出会っていなかったかもしれないと思うと、なんだか考え深いですね!

 

 

さてそんなこんなで、友部SAエリアで待ち合わせです!

 

 

1.ヒッチハイク旅がはじまるよー!

f:id:nyosubro:20181022014525j:image

 

 

結構みなさんに間違えられるのは、

 

茨城44市町村を一気に回っているんじゃないの?

 

 

ってことです。

 

 

すみません、ちょくちょく戻ってるんです。。笑

 

 

基本的に5日間ほど旅しては、戻り。

 

 

旅しては、戻りの繰り返しになってます。

 

 

ちょくちょく用事があったり、雨の日がかさむと宿泊費がかさむのです。。

 

 

というわけで、今回は拠点としているつくば市からのスタートとなります!

 

 

 

今回のヒッチハイクでなんと!

 

 

初のトラックに乗らせていただきました!

 

 

実は、ヒッチハイクで乗せてくれる人の大半は乗用車なんですよ!

 

トラックは色々と仕事上でのルールが厳しいみたいです。

 

初トラックの感想は、意外と乗り心地が良かった!笑

 

バスみたいなのを想像していたのですが、ギアチェンの振動があんまり感じなくて結構印象に残ってます!

 

そしても今回も計2台(2名)の方にお世話になりました!

 

人生を迷う大学生の僕は

 

色々な人の生き方を聞くことで自分の中の世界が一歩一歩広がる

 

そんなヒッチハイク旅がとても好きです。

 

 

話せば時間はあっという間

 

友部SAに到着しました!

 

f:id:nyosubro:20181022014131j:image

 

 

茨城屈指の充実しているサービスエリア

 

食べ物、お土産、お食事処

 

茨城産の珍しい物がところせましと溢れています。

 


f:id:nyosubro:20181022014305j:image

 

 

冬はあんこう

 

でもお金がない僕は、あんこう焼きを頬張ります。

 


f:id:nyosubro:20181022014439j:image

 

 

一度でいいから、どぶ汁を食べてみたい。

 

 

無事にフォロワーさんと合流することができ、常陸太田巡りがスタートです!

 

 

2.圧倒的な人気を誇るお蕎麦屋さん

結論から申し上げます。

 

行けなった....orz

 

それでも紹介したいお蕎麦屋さん。

 

なんでかというと、

 

色々な方に、めちゃめちゃ、勧められました!

 

それがココ!

 

慈久庵
f:id:nyosubro:20181022014517j:image

 

 

お蕎麦も野菜も、すべて自家栽培していて拘り抜いたお蕎麦を提供してくれるみたい。

 

作る過程から提供する過程まですべて一人で行なっていて、とある飲食店の人からは

 

『あの人のことは、神と呼んでる』

 

とまで言われるほど。

 

そんなこと言われたら、行きたくなっちゃうじゃないですか!

 


f:id:nyosubro:20181022014512j:image

 

営業時間は11時半から14時半

 

数に限りもあるみたいで売り切れする場合も!

 

竜神大吊橋に行く途中の山道にあるので、ぜひ機会があったら行ってみてくださいね!

 


f:id:nyosubro:20181022014137j:image

 

 

 

3.バンジージャンプの聖地!竜神大吊橋

常陸太田市の一番の観光スポットといったら、間違いなくココ!

 

竜神大吊橋
f:id:nyosubro:20181022014447j:image

 

高さ100メートル

 

長さ375メートル


f:id:nyosubro:20181022014437j:image

 

 

日本一高いバンジージャンプを、ここで体験することができます!



f:id:nyosubro:20181022014310j:image

 

背中に黄色いY字のリュックを背負っていたら、それはこれから試練に挑む勇者たちです。

 

1万5千円を払ってまで決死のジャンプを繰り広げる彼らには、称賛のまなざしを向けざるを得ません。

 

 

高所恐怖症やねん。

 

 

僕は安全な場所から、彼らが次々と飛び降りるさまを最後まで見守っていました。


f:id:nyosubro:20181022014312j:image

 

 

余談ですが、杖をついたお爺ちゃんも見事なダイブしていました。笑

 


f:id:nyosubro:20181022014450j:image

 

 

近くには竜神カフェもあります。

 


f:id:nyosubro:20181022014504j:image

 

 


f:id:nyosubro:20181022014247j:image

 

 

今日はやっていませんでしたが、営業している日はテラスでゆっくりできます。

 

上を見れば、バンジージャンプ

 

下を見れば 竜神ダム

 


f:id:nyosubro:20181022014255j:image

 

 

行く途中には、番犬ちゃん

 


f:id:nyosubro:20181022014237j:image

 

服をかまれたら最後、まったく離してくれません。

 

ちょうど餌食になっている人がいました。笑

 

 

 

4.独特な雰囲気な道の駅

山道、田舎道

 

あたりには目立った店がないことでひときわ存在感を放っていた道の駅がありけり。

 

道の駅 さとみ
f:id:nyosubro:20181022014250j:image

 

 

一番最初に目に入ったのは、マリオ、くまモンをはじめとした名だたるキャラクターのオブジェクト。

 


f:id:nyosubro:20181022014126j:image

 

 

おそらく地元の子供たち(?)が作った作品が展示されているみたい。

 


f:id:nyosubro:20181022014455j:image

 

 

藁人形があったり

(完成度がめちゃめちゃ高い)

 


f:id:nyosubro:20181022014442j:image

 

 

プロ顔向けのウェイトリフティングをする人形がいました。

 

この道の駅にはフォロワーさんオススメの飲むヨーグルトがあるみたいで、いただいちゃいました!

 


f:id:nyosubro:20181022014507j:image

 

過去一で美味しかった!

 

甘くて飲みやすい!

 

気づいた時にはすでに無くなっていました。また飲みたい。

 

 

 

5.道の駅はもう一つあるのですよ

県内で2番目に新しくできた道の駅

 

道の駅 ひたちおおた
f:id:nyosubro:20181022014459j:image

 

Twitterで調べたところ、一年前はネコバスが展示されていたみたい。

 

様々な物産が集まるこの場所は、多くの人で賑わっていました!


f:id:nyosubro:20181022014502j:image

 

近くにはトマトハウスもあるみたいで、摘み取り体験ができみたい!

 

水曜・土曜の10時から15時までなので、行く場合は注意が必要ですね!

 


f:id:nyosubro:20181022014522j:image

 

遊具もあるみたいで、子ども連れの家族も多かったです。

 

あとやっぱり田舎の方に来るとお年寄りも多いなと改めて感じました。

 

高齢化社会、過疎化

 

実際に見て、感じると色々考えるきっかけとなりますね。

 

 

6.地元に愛されるうどん屋

こちらもめちゃめちゃ人気のうどん屋さん

 

手打ちうどん いづみや
f:id:nyosubro:20181022014243j:image

 


f:id:nyosubro:20181022014240j:image

 

なんで人気なのかだって?

 

まあまあ、それは見て感じてみてよ。


f:id:nyosubro:20181022014301j:image

 

もう気づいたかな?

 

 

え、まだ分からない?

 

 

しょうがないな~。これでどう?

 


f:id:nyosubro:20181022014134j:image

 

コシがすごい極太麺!

 

 

ここまで引っ張っておいて画像で中々伝えられてないですが、めっちゃ太かったです!

 

 

ボリューム満点!

普段はうどん大盛でも物足りなさを感じてしまうにょす兄ですが、久しぶりにうどんでお腹一杯になりました。

 

 

食べてばっかりの常陸太田旅も、これにて完結!

 

 

もう食べれません!!

 

ごちそうさまでした!

 

 

(調べてみたらここは常陸大宮市みたいだったけど、まあいいよね。笑)

 

 

7.そうだ、常陸大宮市で野宿しよう!

フォロワーさんに案内してもらったおかげで、行きたかった場所をほとんど回ることができました!

 

この方めちゃめちゃ話上手な人で、

 

「お爺ちゃんが竜神大橋を建設してて、ダンプカーで渡ってた」

 

「この道路は震災の時に地元の人たちが結託して、圧倒的な速さで元通りになった」

 

面白い話がどんどん出てきました。笑

 

 

ツアーガイドを目指している身として、とても勉強になって楽しかった!

 

 

最後は常陸大宮市まで連れてってくださって、お別れ!

 

本当にありがとうございました!

 

そして、これからも応援よろしくお願いします!

 


今日あった出来事を思い返しながら、就寝です。

 

さてにょす兄はいったいどんなところで寝ているのでしょうか。
f:id:nyosubro:20181022014616j:image

 

 

次回へつづく。

 

次は常陸大宮市です!

 

お楽しみに!